1. HOME
  2. 月と太陽暦のお知らせ
  3. 10月節入と寒露【二十四節気】

10月節入と寒露【二十四節気】

2021年10月8日

月の変わり目・自分を育てる10月

今日より10月の氣に変わり、干支は戊戌になります。

土の陽の組み合わせ、自然に例えると大きな山のイメージです。

五行の同じ土の組み合わせとなり、土のエネルギーが強く、地に足を着けやすい、自分の想いが強く持てるようなエネルギーに護られた月となります。

ちょうど先日の新月のテーマとなる、自分を育てることに合わせて、自分作りがしやすい月です。

ただ、固定観念や拘りが強くなりやすい傾向もありますので、ここにくるまでに断捨離ができていない方は、少し注意が必要になります。

凝り固まった考えは、新しい自分が育ちません。

現状が動かない方は、一度違う方向から物事を見てみること。

振り出しに戻ること。

リセットしてみることから、新しい自分と新たな状況を迎え入れ、行きたい未来に合うように自分を育ててみて下さい。

また、大切だと思うもの、自分軸をしっかり護ることから、今後に生きる自分の土台となるでしょう。

 


 

⚫︎太陽の位置は寒露となりました。

朝晩、草木につく露が冷たくなる頃

今年の10月は、日中はまだ暑い時もありますが、朝晩は冷えますね。

増え始める陰の氣と、段々陽が短くなり、暗くなる季節の変わり目は、知らず知らずのうちに、気分や体調が落ちていることも多いです。

皆、自然の影響を受けて生きています。

この時期は、これから寒くなる冬に向けて、身体を整えること、免疫力を高めることや、心を癒すことが大切です。

秋の味覚も旬を迎えます。

季節の食べ物から、この季節に対応するエネルギーを頂き、冬を元気に越せる体力を養いましょう。

 

皆様にとって、良き月となりますように…

 

神谷 奈月