1. HOME
  2. コラム
  3. スピリチュアル
  4. パワースポットの見つけ方

パワースポットの見つけ方

パワースポットというと、神社や仏閣のイメージが大きいのかもしれません。

確かに、特定の神社は風水的に自然のエネルギーが集まる場所にあったりするので、参拝をしなくても、その付近に行くだけで力が頂けたります。

逆に特定の神社や仏閣の中でも、その場所を鎮める為の役割の場所もある為、そういう場所には注意が必要です。

それについては、また別コラムで書きたいと思います。

 

今回は、自分にとってのパワースポットとは何か?

パワースポットとは、そこに行くと自然と力が湧いてくるような感覚を覚えたり、心や身体、魂が癒されたり、とにかく気分が良くなれる場所のことです。

それは、どこがそういう場所かということではなく、人によってその場所は違います。

パワースポットは、自分の氣に合っている場所です。

皆、天命という自分の性分を持っています。

自分の性分に合った場所が、自分のパワースポットです。

誰かが良いと言った場所や、流行りの場所へ行くというより、自分が行ってみたいと感じることが重要です。

感じることは、その場所の写真を見たり、映像を見た時にどう感じるかということ。

自分が、自分の魂が、その場所を感じて、何か惹かれるものがあるかどうかということ。

そういうことを感じることが、その場所のエネルギーや神々と繋がる鍵となります。

何も感じないけど、友達が良かったというからとりあえず言ってみよう、縁結びと書いてあるから行きたいということではありません。

何も感じないのにその場所へ行っても、ただ行ったという行動だけで、そのエネルギーに繋がることはできないからです。

 

そういう場所へ行って力を頂くということは、そこにあるエネルギーと繋がらなくてはなりません。

ただ楽しかった、気分転換になったということだけではなく、そこにあるエネルギーを感じ触れることで、大いなる源に繋がることができます。

そこにある力の源と繋がると、そのエネルギーを感じることができ、その力が自分に注ぎ込まれるでしょう。

パワースポットでは、魂が共鳴し、心身共に癒される。

そういう場所へ行って、そこにあるエネルギーに繋がると、魂が共鳴することがあります。

自分の意識していない衝動や感情が込み上げ、涙が出たり、温かくなったり、大きな光を感じたりすることです。

魂がそこに繋がると、深い癒しとなります。

優しい、淡い揺らぎを感じます。

厳かだけど、何かに護られているような感覚になります。

そういう場所は、神社や仏閣だけではありません。

土地には、ちゃんと土地の御霊が宿り、岩や石にも御霊が宿っています。

海は大いなる神の流れ、山には山神様が鎮座し、川や湖には水の精が泳ぎ、木には沢山の精霊が宿っているのです。

その日の気象により、風の霊、光の精霊、陽の御霊、流れてくる季節の精が常に巡っています。

パワースポットでは、そこにある自然を感じること。

その土地の精を感じて、繋がることで、自分の霊性も開花していきます。

ちゃんと自分の目で見て

音を聞いて…

 香りを感じてみて下さい

 

感謝を言って

 その土地の水や土に触れて

何を思うか…

自分の魂に聞いてみて下さい

 

共鳴したパワースポットでは、その土地の水を飲むこと、その土地で採れた野菜を食すること、温泉に入ることなどはその土地の氣が体内に満ちることに繋がり、パワーを頂けます。

また、表面意識が眠っている時、深い意識や魂は、その土地の神々や精霊と交信をとっていますので、そういう土地に宿泊することは、その土地との結びを強くするでしょう。

 

自分の中にある神様

自分の魂と仲良くできる場所を見つけてみて下さい。

それは意識ではなく、自分の魂が感じることです。

 

人それぞれ感性が違い、宿る魂が違うので、繋がる土地は皆同じではなく、身体の氣も体調も皆違い、それぞれが個性です。

自分がどう感じるか、自分の感覚、自分のタイミングを大切にすること。

是非、沢山の色々な場所の写真や映像を見てみて下さい。

何か不思議な感覚、惹かれるもの、衝動

そういう場所が見つかったら、足を運んでみるとよいかもしれません。

パワースポットにより、自分の氣が高まると、氣運は溜まっていきます。

 

皆様が、自分のパワースポットを見つけられますように…

 

 

記事一覧

神谷 奈月

修験道祈祷師の家系に生まれ、長年霊視による悩み相談・祈祷・占い・氣功を生業として参りました。自身の経験も含め、皆様に有益な情報がお届けできれば幸いです。

関連記事